KAIFU海部ブランディング

KAIFU海部ブランディング

「寒茶」を若い人に飲んでもらいたい

「寒茶」という名の由来は、12月から2月頃までの寒い時期に、茶葉を摘み取ることに由来する。
「カフェインやタンニンが蓄積する前だから体にやさしい味なのよ」と笑うのは、生産農家の石本さん。
地元の方々にとっては、朝起きたら寒茶、寝る前も寒茶というくらい、生活の一部になっているらしい。
そんな寒茶をもっと多くの方、特に若い人に飲んでもらいたいとの想いから、ペットボトル飲料の開発に着手したのだという。
石本さん曰く、寒茶ペットボトルは、生産農家や商工会、産業支援をする有志団体「がけっぷち隊」が、何度も試作品をつくり、デザインを一般から募り、丸1年をかけて生み出した情熱の結晶だ。
その商品を手にしながら「私たちの伝統文化をもっと知ってもらいたい」と石本さんは熱く語った。

kancha01.jpg width=
kancha02

自然豊かな宍喰の山里で作られたお茶。分厚い葉の中に栄養分がたっぷり。